• Facebookの - ブラックサークル
  • 黒のYouTubeアイコン
  • Instagramの - ブラックサークル

グループ インジンガ(NZINGA)について

 カポエィラ アンゴーラ グループ インジンガ(Grupo de Capoeira Angola Nzinga)とは ブラジルのバイーア州、サルバドールに本部を置き、師範の元、カポエィラ・アンゴーラを継承し保存するグループです。現地の師範たちの教えのもと、日々の音楽と動きの練習を通じて、カポエィラのもつ精神性や哲学を学んでいきます。

カポエィラ・アンゴーラとバントゥ文化の伝統的価値を保存することを目的とします。それらを普段の練習から、ホーダ(演舞)、出版物、話し合い、アート、そして社会活動によって行います。

グループの中心となる師範はメストラ ジャンジャ、メストラ パウリーニャ、メストレ ポロッカの三名。

この三名の師範により、カポエィラ・アンゴーラの「父」であるメストレ パスチーニャ系列としての教えを引き継ぎます。

インジンガ京都は日本を拠点に活動する支部です。

ブラジル国内の四都市(サルバドール、サンパウロ、リオデジャネイロ、ブラジリア)、メキシコ、ドイツ、モザンビーク、アメリカ、アルゼンチンなどの各国に支部と拠点をおき、活動を続けます。

グループ インジンガは師範たちの教えのもと、アンゴーラ流派の継承をかかげて活動しています。

私たちのグループの特徴のひとつとして、カポエィラ・アンゴーラの学びを通してよりモラルのある人間作りを行う活動があります。

現代社会にあわせた人権の尊重、非暴力主義、社会的平等、ウィメンズエンパワメント、女性への暴力の反対、シングルマザー(母子家庭)支援、子供たちの教育、人種・性差別に対する理解などに取り組んでいます。

 

​ワークショップ、パフォーマンス、ボランティア活動、イベント出演なども行っています。

当グループの師範について

Mestras メストラ/女性師範

 -Janja(ジャンジャ) / Salvador - Bahia

 -paulinha(パウリーニャ) / Salvador - Bahia


Mestres メストレ/男性師範

 -poloca(ポロッカ) / Salvador - Bahia
 -tião carvalho(チアォン カルヴァーリョ)  / São Paulo - SP

contraMestra コントラメストラ/女性準師範

 manoela(マノエラ)   / São Paulo - SP

contraMestres コントラメストレ/男性準師範

 -Adrian(アドリアン)   / Rio de Janeiro - RJ

 -denis(デニス)  / Brazilia - DF

 -gabriel lima verde(ガブリエル リマ ヴェルジ)   / São Paulo - SP

 -kosuke(コウスケ)  / Kyoto - Japan

2014年と2018年にはメストラ ジャンジャ、メストラ パウリーニャ、メストレ ポロッカの3名を日本に招聘し、京都・東京・金沢・高岡でワークショップを開催。

2016年にはメストレ ポロッカが来日。京都支部をはじめ、東京でもワークショップを行い、カポエィラ練習生に教えを説いています。

なかでもメストラ ジャンジャとメストラ パウリーニャはカポエィラ・アンゴーラ界では珍しい女性師範としてブラジル国内だけでなく、全世界で女性のアイコンとなる存在として活躍しています。

左から:メストラ パウリーニャ、メストラ ジャンジャ、メストレ ポロッカ

Mestra Janja -メストラ ジャンジャ

Rosângela Costa Araújo - ホザンジェラ コスタ アラウージョ

カポエィラ師範。教育学博士でバイーア連邦大学教育学部で教鞭を執る傍ら、サンパウロ大学に博士研究員として研究を続けている。1983年より、ブラジル、バイーア州サルバドール市のグループGCAPで学び、準師範となる。長年、人種差別や性差別の問題に取り組む活動をしているほか、アフリカ系文化や教育、ジェンダーに関する研究を行う。2017年にはアメリカ、ワシントンD.C.で行われた「ウィメンズカンファレンス20周年」(FICA主催)に招待される。大きな発言力をもつ女性師範として注目されている。2014年に続く二度目の来日。

Mestra Paulinha -メストラ パウリーニャ

Paula Cristina da Silva Barreto - パウラ クリスチーナ ダ シルバ バヘット

サンパウロ大学社会学博士、バイーア連邦大学社会学部で教鞭を執る。人種差別とその社会的抵抗、文化とアイデンティティをテーマとして授業を行い、多数の本を執筆。1983年より、ブラジル、バイーア州サルバドール市のグループGCAPで学び、準師範となる。長年、カポエィラと社会のなかでの性差別や人種差

別をなくす活動を行なっている。2017年にはアメリカ、ワシントンD.C.で行われた「ウィメンズカンファレンス20周年」(FICA主催)に招待される。カポエィラ界で女性師範として重要な役割を担う。2014年に続く二度目の来日。

Mestre Poloca -メストレ ポロッカ

Paulo Barreto - パウロ バヘット

 

バイーア連邦大学職員。本部サルバドールの日々のレッスンや活動を担い、地元の子供達の教育に努める。1983年より、ブラジル、バイーア州サルバドール市のグループGCAPで学び、準師範となる。2014、2016年に続く三度目の来日。子供との対話を得意とし、前回は京都と東京で大人と子供向けのワークショップを行なった。

インジンガ女王  Queen Nzinga - Rainha Nzinga (1581-1663)

グループ名の元となった人物。

インジンガ インバンジ ンゴーラ(Nzinga Ngola Mbandi) はンドンゴ(アンゴラ)マタンバ王国の女王。アフリカの歴史のなかでヨーロッパからの植民地に抵抗した人物として知られる。ポルトガルによる奴隷狩りと領土拡大の目的による侵略から40年もの間交渉をし続けた。1576年に始まったポルトガルによる中央アフリカへの侵略はンドンゴから始まり、その名前をアンゴラに改名、首都ルアンダを設立し、奴隷貿易の中心とした。インジンガ女王の父親であるンゴーラ キルアンジ王(Ngola Kiluanji)も自国の領土を長年侵略者から守り、弟のンゴーラ ンバンジ(Ngola Mbandi)は後に屈服し、奴隷貿易ができないほど国は取り乱される。そこでポルトガルは平和調停を結ぶことにし、その際国王は自国の独立を確保するため、自分の妹であるインジンガを交渉相手として送る。しかしポルトガルは結んだ協定を守らず、植民地化を続ける結果となる。インジンガ女王は、外国による自国への圧力に決して折れず、兄弟が降伏しても抵抗を続ける。弟の謎の死の後、正式にンドンゴ王国の女王となる。奴隷制から逃げることのできた人々や、ポルトガルより訓練されたアフリカの軍人たち、ジャガ戦士(Jaga warriors)と同盟を結ぶことで抵抗の場としての集落キロンボ(Quilombo)を作りあげる。後々、この形の集落はブラジルでの逃亡奴隷たちによる大集落 ズンビ ドス パルマーレス(Zumbi of Palmares)の元となる。

インジンガ女王はポルトガルへの抵抗を続け、自国の平和を人生の最後まで守り続けた。

 

グループ インジンガ 京都について

京都支部の普段の練習では、主要楽器であるビリンバウや楽器の演奏、歌の練習、音楽とリズムの中で身体を動かす練習をしています。カポエィラを通じて心身を鍛えるなかで、その精神性や哲学を学んでいきます。

京都では2015年5月5日よりグループとして始動しました。

メンバーには女性男性含めて、子供から大人までおります。随時メンバーを募集中ですので、お気軽にご見学・ご参加ください!

インジンガ​京都の写真

京都支部の指導者について

Contramestre Kosuke -コントラメストレ・コウスケ

グループインジンガ京都代表 指導者

準師範:荒川 幸祐(アラカワ コウスケ)

京都出身。関西外国語大学スペイン語学科卒業。

​サンパウロ芸術大学 FAAP 修学。

写真家・映像製作者 (www.kosukearakawa.com)

2002年 京都でカポエィラを始め、その後修行のため幾度となくブラジルを訪問。

2009-2013年 サンパウロに在住、グループインジンガサンパウロ支部に入門し、師範に師事する。現地では写真スタジオで働き、芸術大学(FAAP)で写真学を専攻。

2014年 帰国し、師範3名を日本に招聘したイベント「Ginga Nzinga /ジンガインジンガ(ジンガ・インズィンガ)」を主催し、トレイネウ(指導者)としての資格を授与される。その後、同イベントと共に他のテーマでのカポエィライベントを企画、開催し続ける。

2015年5月5日 京都で正式にグループインジンガ京都を立ち上げ、京都を拠点に活動する。現在では積極的に全国でカポエィラの活動を続ける。

2016年 京都インターナショナルスクールにてカポエィラ教室を1年間教える。

2017年11月 ブラジルにて準師範(Contramestre)の資格を授与される。

2018年 池田市特別学校SMILE FACTORYにて小学生にカポエィラを教える。香港に2度招待されワークショップを行う。

2019年 京都精華大学にてワークショップを行う。

現在、カポエィラ・アンゴーラを学び教える一方で、普及活動にも力を入れる。普段のクラスだけでなく、海外・全国各地でのワークショップも定期的に行う。

団体やスタイルを問わず、たくさんの人々と交流をもつことが大切だと考える。カポエィラを通して男女平等性や差別のない世の中作りを教えられるように、日々特に子供へのカポエィラ指導に力を入れている。

Emilie - エミリ

グループインジンガ京都:指導員

都留 恵美里(ツル エミリ)

京都大学大学院博士。

フランス語講師。

2005年 京都でカポエィラを始める。

2012-2013年 サンパウロに在住、グループインジンガサンパウロ支部に入門し、師範に師事する。その後京都に戻りインジンガ京都の設立からグループに携わる。

現在、インジンガ京都で指導をしながら日々カポエィラを学ぶ。

Treinela Yumi - トレイネイラ・ユウミ

グループインジンガ京都:指導員

ユウミ

ヴィーガン料理店サニープレイス店主

2014年 京都でカポエィラを始める。

2015年 インジンガ京都の設立からグループに携わる。

現在、インジンガ京都で指導をしながら日々カポエィラを学ぶ。

 

グループインジンガ各国の支部

Brasil - ブラジル
Salvador, bahia - サルバドール、バイーア州

Mestras - Janja, Paulinha

Mestre Poloca

Treinelas - Bruninha, Joana

Treineis - BR, Jon, Leo, Marquito, Raphael

São paulo, SP - サンパウロ

Mestre Tião Carvalho

Contramestra Manoela

Contramestre Gabriel Lima Verde

Treinelas - Ana Paula, Gabi, Lara, Raquel, Simone

Treineis - Carica, Maurinho

brasília, df - ブラジリア  Facebook - Nzinga Brasília

Contramestre Denis  

Treinelas - Ana Paula, Bia, Karin

Treinel Haroldo

Rio de janeiro, rj - リオデジャネイロ

Contramestre Adrian

alemanha - ドイツ

Marburg - マールブルグ   Facebook - Nzinga Marburg

Treinela Gundi

Treineis - Heiko, Thomas

argentina - アルゼンチン

buenos aires - ブエノスアイレス Facebook - Nzinga Buenos Aires 

Treinelas - Ana, Jazmin, Julia

colombia - コロンビア

cali - カリ Facebook - Nzinga Cali

Treinela Andrea

Treinel José

leticia - レチシア

Treinel Rica

estados unidos - アメリカ合衆国

atlanta - アトランタ Site - Nzinga Atlanta  /  Facebook - Nzinga Atlanta

Treinela Myriam

Carolina do norte - ノースカロライナ

Treinela Courtney

Japão - 日本

QUIoto - 京都  ホームページ Nzinga Kyoto / Facebook - Nzinga Kyoto

Contramestre Kosuke

Treinela Yumi

méxico メキシコ

d.f. Facebook - Nzinga DF Mexico

Jose

guadalajara - グアダラハラ Facebook - Nzinga Guadalajara Mexico

Treinela Romy

Moçambique - モザンビーク

maputo - マプト  Facebook - Nzinga Maputo

Treineis - Fernandinho, Mitó

uruguay ウルグアイ

ciudad de la costa - シウダ デ ラ コスタ

Treinela Victoria